こんにちわ、まことです。

アスペルガーの方は、同じ服を着続けたり、いくらそれが不便だとしても
同じものを使い続けたりと、変化を好まない方が多いと思います。

僕もそうです。

長財布を使う大学生が多い中で、僕は高校生の時から現在まで、
100円ショップで買った、小さな財布を使い続けています。約7年間。

正確には、一度か二度買い換えたと思うのですが、100円であることは
変わりませんし、全く同じタイプ、ほぼ同じ色(茶色)の財布を使い続けていることは確かです。

実は非常に使いにくく、今使っている財布には小銭を入れるところに穴が開いていますし、
小さなサイフなので、お目当ての小銭を取り出すのに時間がかかります。
お金を払おうとしたら穴から小銭がジャラジャラ落ちて、「すみません」なんてこともあります笑

しかし、買い換えようとまでは思いません。このまま使い続けるほうが落ち着きます。

なので、アスペルガーの方に、「使いにくそうだから新しいもの買ってあげようか?」という
気遣いは、もしかしたら気遣いにならない可能性があるかもしれません。

これはあくまで僕の場合ですが、使ったことのないタイプの財布をいきなり
プレゼントされても、正直喜べずに、戸惑ってしまうと思います。
「ありがとう」と言って受け取っても、使えずに閉まってしまうかもしれません。
たとえそれが、流行の財布で、かっこよくて、使いやすいと評判の財布だとしても、です。

むしろ、世間で流行なものほど、アスペの人にとっては魅力的でなかったりするかもしれません。
基本的に自分の考えに忠実なので、周りで流行ってるから自分も、という考えは希薄なのかも。
興味関心の強いものに対してはこだわりを見せますが、それ以外のものに関しては、
どうでもよかったりする場合もあると思います。

もしこれを読んでいる方で、アスペルガーの方に、何か
物をプレゼントしたいと思っている場合は、気分転換のためにと、
本人が普段使わないようなものを差し上げるのは、控えたほうがいいかもしれません。

むしろ、「何がほしい?」と直球で聞いてあげたほうが、いいと思います。

アスペルガーの僕も、人に何か物をプレゼントする場合に、
相手の立場に立つことを気をつけないといけないなーと思うところです。