こんにちわ、まことです。

今日は前回の記事に引き続き、自閉症スペクトラムの自己診断テストについてです。
50問あるうちの、今日は11問目から20問目です。
赤字のとこは、自閉症スペクトラムの傾向ありとして、点数加算されたものです。

11.自分がおかれている社会的な状況(自分の立場)がすぐにわかる。
いやーこれは苦手ですね。友達には「まことは相手が男でも女でも同じように接するよね」と
指摘されました。あと、先輩だからこうするべきとか、年下だからこうするべき、
という社会のルールにも結構無頓着ですね。というか気付けない。なので4番。

12.他の人は気がつかないような細かいことに、すぐに気づくことが多い。
これはありませんね。というか、関心の薄いことに関しては気付きません。
ただ、実生活では気づかないのですが、勉強面では細かいとこにも気付きますね。なので3番。

13.パーティなどよりも、図書館に行くほうが好きだ。
はい。図書館はこの世で大好きな場所のトップ5に入ります。なので1番。

14.作り話にはすぐ気がつく(すぐわかる)。
いや、騙されやすいですね。この前も詐欺にひっかかりかけましたし。。。
人を疑うということをあまりしないほうです。なので4番。

15.物よりも人間のほうに魅力を感じる。
そうだと思います。人と話すのは嫌いではないですし、別に好きな物もありません。なので2番。

16.それをすることができないとひどく混乱してしまうほど、何かに強い興味を持つことがある。
ひどく混乱、強い興味、というのが極端な表現なので、当てはまらないと思います。なので3番。

17.他の人と雑談などのような社交的な会話を楽しむことができる。
嫌いな人とは話しませんが、仲のいい人、相性のいい人と話すのは好きです。なので2番。

18.自分が話をしているときには、なかなか他の人に横から口をはさませない。
これは時々ありますね。その時は分からないんです、一方的に話してるということが。
でも後になって、話しすぎたな、と振り返ります。好きな話題になるととまりませんね。
ひどい時だと、11才の時ですが、10分くらい一方的に話したことがあります。なので2番。

19.数字に関するこだわりがある。
特にありませんね。偶数が好き、くらいでしょうか。なので3番。

20.小説などを読んだり、テレビでドラマなどを見ているとき、登場人物の意図をよく理解できないことがある。
時々あります。このことについてはブログでも書いたことがあります(記事はこちらです)。
何でこういう発言をしたんだろう、と立ち止まって考えてしまいます。なので2番。