こんにちわ、まことです。

今回の記事も前回に引き続き、アスペルガーの自己診断テストについてです。
50問あるうちの、31問目から40問目です。

31.自分の話を聞いている相手が退屈している時には、どのように話をすればいいか分かっている。
どうでしょう。実際にそういう場面を今現在経験してるわけじゃないので、
分かっているのか分かっていないのかが、分からないというのが正直な感想です。
でも、相手が退屈してるのかが分からず、一方的に話してしまうことがあるので、
分かっていないのかもしれません。なので3番。

32.同時に2つ以上のことをするのは、簡単である。
車の免許を取る時、複数の作業が同時にできなくて苦労しました。
でも、電話をしながらメモをとれない、というほどではありません。なので3番。
(自動車教習についての記事はこちら

33.電話で話をしているとき、自分が話をするタイミングがわからないことがある。
電話は苦手ですが、話をするタイミングはある程度分かります。なので3番。

34.自分から進んで何かをすることは楽しい。
楽しいです。好きなことに、自分の意思で取り組むのは楽しいです。なので1番。

35.冗談がわからないことがよくある。
よくあります。冗談に対して真面目に答えてしまいます。
昔っから「冗談だから~真面目に答えなくていいのに」とよく言われます。なので1番。

36.相手の顔を見れば、その人が考えていることや感じていることがわかる。
どうでしょう。「こう思ってるのかな?」と推測することはあっても、それが正しいかだなんて、
その人に直接聞かないと分からないですよね。こんなの、全員分かってないと思うんですが。
でも、全員分かってないながらも、人並みには分かってると思います。なので2番。

37.邪魔が入って何かを中断されても、すぐにそれまでにやっていたことに戻ることができる。
すぐに、というのがどれくらいの間隔なのかにもよりますが、
それまでにやっていたことに戻ろうとしても、「あれ、何してたんだっけ...」とよくなります。
結局何だったのか思い出せないこともありますし、
10秒~数十秒後くらいに思い出して、再開できることもあります。なので3番。

38.人と雑談のような社交的な会話をすることが得意だ。
得意ではありませんね。自分の発言を聞きとってもらえないこともありますし、
会話に参加できずに孤立しやすいほうです。なので3番。

39.同じことを何度も繰り返していると、周囲の人からよく言われる。
いわれますね。「またその服着てるの」とか、「またそんなことやってるのか~笑」とか、
「またそれ?ハマってるね」と言われます。なので1番。

40.子供の頃、友達と一緒に、よく"ごっご遊び"をした。
そういう記憶は全くありませんねー知る限りでは。なので4番。