こんにちわ、まことです。

人生において、待つことも時には大切です!

電車が駅に来るまでホームで待ったり、
エレベーターが上がってくる(下がってくる)まで待ったり、
買い物をするときに列に並んで順番を待ったり。

僕は待つのが苦手です。
上記の全ての状況において、僕はじっと動かずに待つことが難しいです。
特に上の2つ(電車とエレベーター)は、大変です。

電車を待っているとき、座って待つことができない、もしくは
電車を待つ列に並んでも、その電車の中で座ることができないと分かっている場合は、
僕は列に並ばずに、一人でぐるぐるとホームを歩きまわってます。

なぜか分かりませんが、そうしていると落ち着くんです。
気付いたらぐるぐるその場を回っていて、我にかえると、周囲の人に
じろじろ見られていた、なんて経験も珍しくありません泣

エレベーターの時も同じです。周りに人がいないと思って安心しきって、
うつむいてその場をぐるぐると小さな円を描いて回転していたら、
気付いたら別の人がやってきていて、同じようにじろじろ見られちゃいます泣

ここに書いたようなぐるぐるした動きは、周りに人がたくさんいてもやってしまう場合は、
無意識な行動、もしくは意識してるけどじっとしてられなくて動いてしまう場合です。
周りに人がいない場合は、無意識な場合か、意識してわざとやっているときです。
ぐるぐる動いていると落ち着くからです。

同じようにぐるぐる動いている人をほとんど見たことがなくて、
誰にも共感してもらえないなこの気持ちーと思って一人で悲しんでます笑

ADHDの多動性がちょこっと入ってるんでしょうか。
それとも自閉症特有の、常同行動?(漢字あってますか)

何が原因かは分かりませんが、小学生の時は、家で暇さえあれば
ソファーの上をずっと飛び跳ねていましたから、
それがただ、ぐるぐる回転に変わっただけですかね、今は!

とにかく、一度でいいからこのぐるぐるしたい衝動について、誰かと語りたいところです。