こんにちわ、まことです。

今日は駄文、長文になってしまいますがご了承ください。

思ったより早く結果が出たようで、今日病院に行きました。

結論からいえば、
「アスペルガーではない」
と言われてしまいました。

僕としてはすごく予想外のことで、どういう風に捉えていいか分かりません。

だって、ロールシャッハテストの性格検査では、

・あなたは空気読めてません。

みたいなことを全面的に書いてるにもかかわらず、

・でも発達障害のような先天的なものではなく、後天的です。

って書いてるし。

IQだって、ものすごく落差があります。

言語性と動作性の差は13。
これはよくあるくらいの誤差かもしれません。

でも、
言語理解 90
知覚統合 95
作動記憶 145
処理速度 113

この差は何なんですか笑

グラフだって、すっごいがたがたですし。

絵画完成なんて、4ですよ4。
これも個性の範囲内なんですか?

あと、絵画配列も7でした。

でも、動作性全部が悪いわけじゃなくて、記号は15で、行列は14。

とりあえず動作性のグラフは、発達障害の模範例みたいな感じにがたがたでした。

言語性に関しては、先に書いたように、
作動記憶はすごくいいみたいです。

まぁ、言語理解と作動記憶の差が、145-90=55ですから、
この作動記憶が高すぎるゆえに、
もしくは言語理解が低すぎるゆえに、
おそらく何かしらの生きづらさがあるのは確かです。

すみません。すごくぐちゃぐちゃな文章で。

でも、これ以外にどうやって書いたらいいのか分からなくて、
とりあえずもし自分がほんとにアスペルガーじゃないんだったら、
このブログを書き続けることもやめたほうがいいのかな、なんて。

たぶん、後天的にアスペルガーの性格を得た人間で、
だから先天的なアスペルガーの人よりも、

どうにか改善しやすいところはあるのかもしれないんですけど、

それでも生きづらさはアスペルガーの人と同じくらいあるのかもしれない。

だって、僕のWAISの偏りは、他のアスペさんのブログを拝見した限り、
決して定型発達よりのグラフでないことは確かなんですから。

また落ち着いたら、きちんとした記事を書こうと思います。

とにかく、今はこのブログを続けるかどうかで迷ってます。