こんにちわ、まことです。

アスペの人は、普通の人が興味を持つことに興味を持たないです。

例えば僕は、生まれて21年間一度も、マンガを買ったことがありません。

周りの同年齢の子供たち(学校のクラスメイトとか)が、
マンガとかの話で盛り上がっているのを聞きながら、

「何がおもしろいんだろ。。。」と思ってました。
「皆が興味のあることに、僕は興味がない。。。」と気付いていました。

中学生になれば、クラスメイトが校則で持ち込みを禁止されているマンガを持ってきて、
先生がいないときにこっそり読んでいたり、というのはよくありました。

それに群がっている子たちを見て、僕はただただ無言で見つめるのみ笑
そこに混じったとしても、楽しめる自信がなかったからです。

友達と下校しているときに、「まことも読む?」と言われて読んでみたものの、
「文章が短いから話が分かりにくいし、皆みたいに速く読めないし、おもしろくない。。。」
と心の底では思ってました。

というか、「あんまりおもしろくない」と口に出してた記憶もあります笑

小説は好きだったんですけどねー。

ところで話の流れが読みにくい子供というのが最近増えているらしく、
その子はマンガを読んでも絵だけでは話が理解できず、マンガが読めないらしいです。

僕もその気があるのかな?と思います。

例えば僕のWAISの絵画配列は、7でした。
平均が10なので、やっぱり僕の頭はセリフのない絵とかでは状況を理解しにくいのかな、と。

まぁ、マンガ以外にも、野球とかサッカーとか、男の子が興味のあるスポーツについては、
全くの無知でしたし、今でもどこのチームのファンとか、そんなのないです。

ある意味周りに流されないという点では、アスペの人は、
自分に正直に生きることができるとは思うのですが、

一般の人と話が合いにくい部分があるのかな、と感じます。

しかもそこに対して、普通の人は、
流行を知って皆と話ができるようになろう、みたいな努力をするんでしょうが、

僕みたいな人は、別に話が合わない人とは合わなくてもいいや、と思い、
わざわざ自分の興味のないことまで知識を広げよう、なんて意識のかけらもないです。

まー、僕は別にそれでいいと思ってるんですけどね!笑 むしろ僕の長所だと考えてます。