こんにちわ、まことです。

昨日、内定先で初めての研修がありました。

仕事の現場を初めて見学させていただいたということもあり、
本当の社風というのが何となくわかってきました。

いい意味で、今のところは働きやすそうな環境だと感じました。
そりゃもちろん、接しにくい人がいないわけでもないですが、恵まれているほうだと思います。

全体的に穏やかな雰囲気で、初日ということもあり、
仕事の流れなどを一通り教えてもらった、という感じでした。

僕はアスペということで、自分でも知らないうちに、場に合わないことをよく言ってしまうので、
それが今回出てなかったことを願うばかりです。

ただ、やっぱりアスペ的な問題がさっそく発生してきました。

僕は「まことくん」と言ってくれないと、自分に話しかけてくれてると分からないみたいです。

話の流れや、場の雰囲気を読むのが苦手なので、
周りの人が発した言葉が、自分に向けて発せられているのか、
別の人に発せられてるのか分かりません。

それで、先輩が「○○だよね?」と聞いているのが、僕に向けての質問なのか、
別の社員に向けての質問なのかが分からずに、

とりあえず黙っていると、誰も答えていないので、やっと自分への質問だと分かり、
ワンテンポどころかスリーテンポぐらい遅れて答える、というのが何度かあったんです。

自分のせいで空気が一瞬凍ったーというのが実感できて、
これは気をつけないといけないなーと思いました。

でもどうやって気をつければいいのか。。。  難しいところです。
とりあえず、集団の会話では、より一層集中しないといけないと改めて思いました。

聞こえているけど、自分に向けての言葉だと理解できない。
もしかしたら、実際に聞こえていない場合もあるのかもしれません。