こんにちわ、まことです。

やっぱり父もアスペかもしれません。

以前から父の言動には意味不明なところがたくさんあったのですが、
アスペルガーの特徴と合わせると、全て説明がつくからです。

どんな特徴があるかは、父といえどもある程度のプライバシーがあるので書きませんが、
正直いってなかなか強烈な人だなと感じます笑

僕のアスペは父からの遺伝かと思うと納得がいきます。

正直いって父のこれまでの人生は、わりと波乱万丈でした。
父から直接聞いたわけではありませんが、母からの話だとわりと大変なようです。

今もぶっちゃけ、結構苦労しているほうだと思います。
(そしてその苦労は、家族にも広まっているというのも事実ではあります。
 まぁ家族なんだから、楽しみも苦しみも分け合うのが当然といえば当然かもしれませんが)

父が仮にアスペだとすれば、やっぱりアスペさんが
順風満帆な人生を歩むのはなかなか大変なんだろーな、と。

なんだか他人事のようですが笑
でも他人事だと考えないと、僕も父のように苦労するのかもしれないと考えちゃうのです。

ただ、アスペの僕が言うのもあれですが、父のアスペっぷりは、
僕とは比べ物にならないと感じます笑

確実に定型発達な母も、「まことは普通だけど、お父さんは変わってる」と言いますから。
なので、父よりはわりと「まともな」人生を歩める可能性は高いと予測します。

とはいえども、僕のアスペ的な特性と、父のアスペ的な特性は重なる部分もあれば、
父にはある特性が僕にはなかったり、その逆もあったりと、
なんだかんだ違う面がいくつもあります。

父が子供時代に過ごした環境(つまり僕の祖父母の家庭環境)と、
僕が現在過ごしている環境もだいぶ異なると感じますし、

同じアスペといえども性格や周囲の環境によって特性も変わってくるので、
父はこうだから僕もこう、というふうにまとめて物を言うことには何の意味もありません。

なので、あまり父のことは考えないで、
自分がどう生きていくかを考えているつもりではいます。

ただ、このまま父の人生が好転しない場合のことを考慮すると、
これからどうなっていくんだろうと、やっぱり親ですから心配にはなります。