新社会人を目指すアスペルガーのブログ

大学4年の時にアスペルガーと診断され(2014年夏)、今は社会人1年目です。社会で辛い思いをしている発達障害者の方に、「悩んでるのは自分だけじゃないんだ」と安心してもらえるようなブログを目指してます。また、読者の方にも記事を書いてもらえる、という試みを始めました。発達障害をテーマに書きたいことがある方は、その旨と、記事を投稿すると仮定した場合の文章をそのまま、コメント欄で投稿してもらえればと思います。

2014年08月

こんにちわ、まことです。

前回の記事まで、しばらく自己診断テストについて書いてきましたが、
今回で最終回です。

あなたの得点は33点です。

緑ドット社会的スキル
8点
緑ドット注意の切り替え
8点
緑ドット細部への注意
5点
緑ドットコミュニケーション
8点
緑ドット想像力
4点

という結果になりました。

33点以上で自閉症の可能性が高いそうです。

このテストで20点以下を取る人は、きっと社交的で融通もきいて、
相手の立場になって物事を考えられる人なんだろうなーと思ったり笑

想像力が良好なのは、小説が好きでよく読んでたからでしょうか。
細部への注意も点数が低いのは、関心のないことには注目しないからでしょう。

まぁ、自己診断でわかることなんて、これくらいです。
あくまで自己評価ですから、自分では普通だと思っていることも、
他人からすれば普通ではない、なんてこともあり得るんです。

本当に自分のことについて気になる人は、きちんとした病院で診断してもらったほうがいいです。

こんにちわ、まことです。

今回も前回に引き続き、アスペルガーの自己診断テストです。
50問あるうちの41問目から50問目です。

41.特定の種類のものについての情報を集めることが好きだ。
そうですね。どんな情報か、というのはこの場面では説明しにくいのですが、
興味をもった種類に関しては、執着して集めるほうだと思います。なので2番。

42.あること(もの)を、他の人がどのように感じるかを想像するのは苦手だ。
ドラマや小説ではものすごく涙もろいですし、他人の痛みにも敏感なほう。
自分ではそう思っているんですよね。あくまで自己評価ですから、3番。

43.自分がすることはどんなことでも慎重に計画するのが好きだ。
自他共に認めるほど、慎重派です。ただ、慎重に計画しすぎて、その通りに
いかないと余計にパニクってしまうので、場合によっては、ほぼ無計画のまま
物事に取り組むこともあります。なので2番。

44.社交的な場面は楽しい。
飲み会とかパーティーは苦手ですね。なるべく参加したくありません。なので4番。

45.他の人の考えや意図を理解することは苦手だ。
んー難しいですね。言葉や明らかな態度に出してくれると分かりやすいですが。
「もっと他の人のことを考えたほうがいい」とも指摘されるので、他の人の意図を
理解したうえで行動できていないと考えられます。なので2番。

46.新しい場面(状況)に不安を感じる。
説明するまでもなく、ものすごく感じます。初めてのことには緊張しますよね。なので1番。

47.初対面の人と会うことは楽しい。
人間関係は狭く深くが基本なので、初対面の人とはあまり会いたくありません。
「友達の友達」と、「友達」の3人で会う、なんていう状況も嫌いです。なので3番。

48.社交的である。
昔っから社交的ではありません。休みの日も一人で家で過ごします。なので4番。

49.人の誕生日を覚えるのは苦手だ。
苦手ですね。親友の誕生日でさえも、あやふやです。人の名前といい、誕生日といい、
人に関する情報は、意識しないと覚えにくいですね笑 意識してもすぐに忘れます。なので1番。

50.子どもと"ごっこ遊び"をするのがとても得意だ。
子供と遊ぶのは好きですし、得意です。ごっこ遊びはどうでしょう。
でも、子供と遊ぶのは好きなので、どちらかといえば得意かと思われます。なので2番。

50問終わりました。長かったですねー。
ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
総合的な合計点数などは、次回の記事で説明します。

こんにちわ、まことです。

今回の記事も前回に引き続き、アスペルガーの自己診断テストについてです。
50問あるうちの、31問目から40問目です。

31.自分の話を聞いている相手が退屈している時には、どのように話をすればいいか分かっている。
どうでしょう。実際にそういう場面を今現在経験してるわけじゃないので、
分かっているのか分かっていないのかが、分からないというのが正直な感想です。
でも、相手が退屈してるのかが分からず、一方的に話してしまうことがあるので、
分かっていないのかもしれません。なので3番。

32.同時に2つ以上のことをするのは、簡単である。
車の免許を取る時、複数の作業が同時にできなくて苦労しました。
でも、電話をしながらメモをとれない、というほどではありません。なので3番。
(自動車教習についての記事はこちら

33.電話で話をしているとき、自分が話をするタイミングがわからないことがある。
電話は苦手ですが、話をするタイミングはある程度分かります。なので3番。

34.自分から進んで何かをすることは楽しい。
楽しいです。好きなことに、自分の意思で取り組むのは楽しいです。なので1番。

35.冗談がわからないことがよくある。
よくあります。冗談に対して真面目に答えてしまいます。
昔っから「冗談だから~真面目に答えなくていいのに」とよく言われます。なので1番。

36.相手の顔を見れば、その人が考えていることや感じていることがわかる。
どうでしょう。「こう思ってるのかな?」と推測することはあっても、それが正しいかだなんて、
その人に直接聞かないと分からないですよね。こんなの、全員分かってないと思うんですが。
でも、全員分かってないながらも、人並みには分かってると思います。なので2番。

37.邪魔が入って何かを中断されても、すぐにそれまでにやっていたことに戻ることができる。
すぐに、というのがどれくらいの間隔なのかにもよりますが、
それまでにやっていたことに戻ろうとしても、「あれ、何してたんだっけ...」とよくなります。
結局何だったのか思い出せないこともありますし、
10秒~数十秒後くらいに思い出して、再開できることもあります。なので3番。

38.人と雑談のような社交的な会話をすることが得意だ。
得意ではありませんね。自分の発言を聞きとってもらえないこともありますし、
会話に参加できずに孤立しやすいほうです。なので3番。

39.同じことを何度も繰り返していると、周囲の人からよく言われる。
いわれますね。「またその服着てるの」とか、「またそんなことやってるのか~笑」とか、
「またそれ?ハマってるね」と言われます。なので1番。

40.子供の頃、友達と一緒に、よく"ごっご遊び"をした。
そういう記憶は全くありませんねー知る限りでは。なので4番。

こんにちわ、まことです。

前回の記事に引き続き、アスペルガーの自己診断テストについてです。
今回は、50問あるうちの、21問目から30問目です。

というか今更ですが、このテストの問題に、抽象的な表現、個人によって
捉え方が異なる表現がすごく多いので、戸惑ってしまうのは僕だけでしょうか。

21.小説のようなフィクションを読むのは、あまり好きではない。
小説を読むのは大好きです。昔は月10冊読んでました。なので4番。

22.新しい友人を作ることは、難しい。
すごく難しいですね。新しい環境では、いつも人間関係を作るのに出遅れてしまいます。
そもそも新しい友人を作ろうという意識も希薄なので、難しいですね。なので1番。

23.いつでも、ものごとの中に何らかのパターン(型や決まりなど)のようなものに気づく。
これはありますね。物事に法則性を見つけるのが得意というのはあります。なので2番。

24.博物館に行くよりも、劇場に行くほうが好きだ。
どっちも行きませんが、劇場を映画館と考えれば、劇場のほうが好きですね。なので2番。

25.自分の日課が妨害されても、混乱することはない。
毎週この曜日の日は、この時間の電車に乗れるのに、今日は乗れない。
そんなことがあると、たった10分の違いなのに、不機嫌になってしまいます。
混乱といっても、一瞬の混乱(えーと、次どうしよう)くらいです。なので3番。

26.会話をどのように進めたらいいのか、わからなくなってしまうことがよくある。
んー場合によりますが、時々はありますね。そのせいで就職活動の面接では苦労しました。
日常生活の場面でも、一対一なら大丈夫なのですが、集団での会話になると、
どうやって返答したらいのか分からなくて、周りを待たせてしまうことがあります。なので2番。

27.誰かと話をしているときに、相手の話の"言外の意味"を理解することは容易である。
容易ではありません。難しいですね。このブログでも、
何度もこのことについては記事で書きました(記事はこちらです)。なので4番。

28.細部よりも全体像に注意が向くことが多い。
抽象的すぎて難しいですが、どちらかといえば細部に注目するほうだと思います。
物を探す時も、全体を見て探すというより、細部を一つずつ見て探すという感じです。
なのでその細部が視界に入らないと、なかなか物を見つけられません。なので3番。

29.電話番号を覚えるのは苦手だ。
得意です。意識せずとも簡単に覚えられます。記憶力は昔からよかったです。
人の名前を覚えるのはすごく苦手ですけど! なので4番。

30.状況(部屋の様子など)や人間の外見(服装や髪型)などが、いつもとちょっと違っているくらいでは、すぐには気づかないことが多い。
人間の外見は気付きますね。髪切ったかくらい分かります。
部屋の様子は、特には意識しませんが、人並みには気付くと思います。なので3番。

こんにちわ、まことです。

今日は前回の記事に引き続き、自閉症スペクトラムの自己診断テストについてです。
50問あるうちの、今日は11問目から20問目です。
赤字のとこは、自閉症スペクトラムの傾向ありとして、点数加算されたものです。

11.自分がおかれている社会的な状況(自分の立場)がすぐにわかる。
いやーこれは苦手ですね。友達には「まことは相手が男でも女でも同じように接するよね」と
指摘されました。あと、先輩だからこうするべきとか、年下だからこうするべき、
という社会のルールにも結構無頓着ですね。というか気付けない。なので4番。

12.他の人は気がつかないような細かいことに、すぐに気づくことが多い。
これはありませんね。というか、関心の薄いことに関しては気付きません。
ただ、実生活では気づかないのですが、勉強面では細かいとこにも気付きますね。なので3番。

13.パーティなどよりも、図書館に行くほうが好きだ。
はい。図書館はこの世で大好きな場所のトップ5に入ります。なので1番。

14.作り話にはすぐ気がつく(すぐわかる)。
いや、騙されやすいですね。この前も詐欺にひっかかりかけましたし。。。
人を疑うということをあまりしないほうです。なので4番。

15.物よりも人間のほうに魅力を感じる。
そうだと思います。人と話すのは嫌いではないですし、別に好きな物もありません。なので2番。

16.それをすることができないとひどく混乱してしまうほど、何かに強い興味を持つことがある。
ひどく混乱、強い興味、というのが極端な表現なので、当てはまらないと思います。なので3番。

17.他の人と雑談などのような社交的な会話を楽しむことができる。
嫌いな人とは話しませんが、仲のいい人、相性のいい人と話すのは好きです。なので2番。

18.自分が話をしているときには、なかなか他の人に横から口をはさませない。
これは時々ありますね。その時は分からないんです、一方的に話してるということが。
でも後になって、話しすぎたな、と振り返ります。好きな話題になるととまりませんね。
ひどい時だと、11才の時ですが、10分くらい一方的に話したことがあります。なので2番。

19.数字に関するこだわりがある。
特にありませんね。偶数が好き、くらいでしょうか。なので3番。

20.小説などを読んだり、テレビでドラマなどを見ているとき、登場人物の意図をよく理解できないことがある。
時々あります。このことについてはブログでも書いたことがあります(記事はこちらです)。
何でこういう発言をしたんだろう、と立ち止まって考えてしまいます。なので2番。

このページのトップヘ