新社会人を目指すアスペルガーのブログ

大学4年の時にアスペルガーと診断され(2014年夏)、今は社会人1年目です。社会で辛い思いをしている発達障害者の方に、「悩んでるのは自分だけじゃないんだ」と安心してもらえるようなブログを目指してます。また、読者の方にも記事を書いてもらえる、という試みを始めました。発達障害をテーマに書きたいことがある方は、その旨と、記事を投稿すると仮定した場合の文章をそのまま、コメント欄で投稿してもらえればと思います。

2015年04月

こんにちわ、まことです。

実際に働いてみると、自分がいかにアスペらしいのかというのが、
自分からみても、上司の人からみても、だんだんと明確になってきました。

まずは上司の人からみた、自分のアスペらしさ。
(つまりは、直接上司の人から、僕について言われたことです)

・言われたことはきちんとできる(明確に指示されないと、できない)

・応用力がない(もっと柔軟に行動しよう、と言われます)

・空気を読んだ発言ができない(変な発言で地雷を踏まないようにね、と言われます)

・質問の意図にそった返答ができない(ようはコミュ力不足?)

・全体を意識した行動ができない(一点集中になってしまい、まわりが見えなくなる)

こんな感じです。
上司の人は、僕がまだ慣れてないからだと言ってくれるので、
確かにそれも大きな要因だとは思いますが、やっぱり指摘されるたびに気になります。

あと、僕の変人っぷり(天然っぷり?)は、
どうやら既に、一部の社員さんの中で噂になっているようです笑

まぁ、今のところは変な「キャラクター」として受け入れてもらってるみたいですが、
そのキャラクターが、仕事に悪い影響をもたらさないようにしたいところです。

社風として、なんとなく個性の強い人が多い気がするので、
なんとか馴染めなくもないのかな、というのが唯一の救いです。

こんにちわ、まことです。

社会人になって一週間がたちました。
いよいよ、このブログのタイトルに意味がでてきましたね。

とりあえず環境に慣れるのに必死、人の名前を覚えるのに必死笑、で、
あっというまに時間だけが過ぎていきます。

幸いにも配属された部署の人は、みな優しく、アットホームな雰囲気で、
理不尽なことで怒られることもありませんが、甘やかされているということもなく、

いい意味でメリハリがあるというのが印象です。

最近の悩みは、ホウレンソウをどこまですればいいのか、ということ。

あまりにしすぎると、「それくらいは自分で考えて」というような感じの顔をされるし、
かといって自分勝手に判断するのも怖いしで、微妙なラインが難しいです。

でもこれは、アスペどうこうじゃなくて、社会人1年目の人はみんな迷うものなんだと思います。

とりあえず、思ってたよりは順調です。
おそらく、僕が働いている会社は、かなり優しい会社ではないかと。

ここでなら、しばらくなんとかやっていけそうです。

ただ、本当にやりたいことがここでできるかといえば、そうではないと思うので、
自分の夢をかなえるためにも、別分野の勉強は続けていこうと考えてます。

といいつつ、なかなか今の仕事になれるので手一杯で、
そこまで時間的な余裕があるわけではない、というのが現状ですが。

社会人は、お金はあるが時間はない、ということの意味が、わかってきましたね。
とりあえず、明日も朝早いので、寝ます。

こんにちわ、まことです。

今日は会社の入社式でした。

お昼ご飯はわりと良いものを食べれましたし、
社長さんのお話も思ったより中身の濃いものだったので、満足です。

なんとなくわかってきたのですが、
僕が働かせていただく会社のお偉いさんには、言葉に重みがある人が多いと感じます。

それだけたくさんのことを経験しているのでしょうが、
説得力があるというか、話題の引き出しが巧みというか。

僕は、どこからどうみても、会社で出世するようなタイプではないし、
出世自体にもさらさら興味がないですが、

堅物のおじさんだけじゃなくて、いいおじさんもいるんだなと感じました。

あと、どことなくキャラの濃い人(どちらかといえば発達障害よりに濃い笑)が、
内定者にも多いような気もします。

真面目な雰囲気なのに、素で場に合わないことを言って、笑かせてくれる子や、
ボーッとしてて、すごくマイペースな子。

すごく真面目で、真面目すぎて若干極端な子や、
入社式なのに、堂々と寝ちゃってる子(僕も若干危なかったですが笑)。

僕もアスペさんとして、おそらくそんな中に混じっているわけで、
だったら別に、自分だけが特別だなんて、あんまり思わなくてもいいんだな、とポジティブになれます。

というか、そういったキャラの濃い人を採用している会社なんだから、
まだほかの会社よりも、頑張れる余地はあるのかな、と思いました。

明日からいよいよ、お仕事開始です。
ありのままの自分を認めてもらえたらいいな。。。

このページのトップヘ