新社会人を目指すアスペルガーのブログ

大学4年の時にアスペルガーと診断され(2014年夏)、今は社会人3年目(2017年)です。社会で辛い思いをしている発達障害者の方に、「悩んでるのは自分だけじゃないんだ」と安心してもらえるようなブログを目指してます。また、読者の方にも記事を書いてもらえる、という試みを始めました。発達障害をテーマに書きたいことがある方は、その旨と、記事を投稿すると仮定した場合の文章をそのまま、コメント欄で投稿してもらえればと思います。

2015年05月

こんにちわ、まことです。

LINEって、自分が空気をぶち壊したかがすぐに分かります。

例えば数人で一緒にやりとりするグループLINE。

さっきまで、テンポ良く会話が続いていたのに、
僕が発言した瞬間、3分くらい誰も話さない状態になる!

しかも全員既読状態笑
既読がついてるのに、誰一人として返事をしない、
つまりはリアクションに困る発言を僕がしたというわけで。

一対一のLINEで既読無視は、個人的に気にしなくていいと思いますが、
グループLINEでの既読無視は、自分に原因がある可能性が高い。

KYなんて言葉はたぶんもう死語だと思いますが、
LINEでKYだなんて、なかなかおもしろい響きじゃないですか。



こんにちわ、まことです。

なんだか仕事が楽しくなってきました。
無理にポジティブになってるわけじゃないですよ。

まだまだできないこともたくさんですが、少しずつ
できることも増えてきたのと、仕事の内容自体は好きなので。

コミュニケーションのことで注意されるのは変わりませんが、
これは気にしすぎても仕方ないので、できないことだけじゃなく、

できることにも目を向けて、日々成長を感じていけたらと思います。

幸いにも、5月病にはなってません。
むしろ、GW休暇中に仕事のことが頭から離れなくて、
不安に思っている時のほうが、5月病一歩手前でした笑

こんにちわ、まことです。

今日、寝坊して会社に遅刻しそうになりました泣
あと5分起きるのが遅かったら、電車に間に合わなかったです。
あやうく大恥をかくところでした。

というか最近、早くに目覚めることが多くなりました。
7時に起きても十分間に合うのに、5時過ぎに目が覚めるので、
睡眠時間が足りず二度寝しようにも、寝付けないことも。

今日は、頑張って二度寝したら、危うく寝坊、、といった感じです。

学生時代は、こんなことなかったです。
ストレスがたまっているんでしょうかー。よく分かりません。

ただ、休みの日だとお昼くらいまで普通に寝れるので、
仕事の日だと緊張して、目覚めてしまうのかもしれません。

それはそうと、最近アクセス数急増中です!笑
普段は一日150から200人くらいなのに、なぜか昨日は700人驚
今日も350人くらいになりそうです。

たくさんの方にもコメントを頂けるようになり、本当に励みになります!
さて、今日は早く寝よう、、、

こんにちわ、まことです。

これからしばらく、何があったってポジティブな記事を書く、シリーズを
やってみたいと思います笑

仕事で悩んでいることや辛いことをブログで書くことによって、
ストレス発散になったり、読者の方からアドバイスをいただけるのはとてもいいのですが、

やっぱりそれだけじゃ、気分の落ち込みは変わらないと思ったんです。

だから、仕事で何か辛いことがあったとしても、
ポジティブな、明るい話題の記事を書くようにしたいと考えたんです。

そのほうが、このブログを読んでくださっている方が落ち込んでいても、
ま、これくらいどーでもいっかーって、気楽な気持ちになれるんじゃないかなーって。

今日はその第一弾。

アスペルガーって、100人に1人です。知ってる方も多いですよね。
これを、どういう風にとらえるのか。今日はそれがテーマです。

あーあ、100人に1人なのに、なんで自分が選ばれちゃったんだろう。
そんなネガティブな思考になったことはありませんか?

僕もあります。でも、こう思うんです。

100人に1人の逸材!?え、すごくない?
他の99人には無いものを、自分は持っている!そんなそこらのつまらない人間じゃないんだ。

神様を信じるんだったら、神様に選ばれし者。
自分じゃないと、アスペキャラとして楽しく生きるのは難しい。だから、自分が選ばれた。

物は考えようです。

100人に1人に選ばれたのは、強運の持ち主だったからなのです。
あとは、その運を自分がどうやってつなぎとめるか。人生の運試しは、これからなのです。

こんにちわ、まことです。

人間の価値は、仕事だけで評価されるものじゃありません。
だから、仕事ができない人=ダメ人間ではありません。

これほど、簡単な公式はないでしょう。
しかし、社会にでると、仕事ができないと、自分はダメ人間だと思ってしまいます。

なぜなら、仕事ができないと、周りの人に怒られたり、
自分のことを情けなく思うからです。しかもそれがほぼ毎日。

その会社、その環境、その仕事に自分が合っていないだけで、
他の会社や仕事ならうまくいくかもしれないのに、

まるで、この世界すべてにおいて、自分はダメ人間であるかのような勘違いをしてしまう。

僕自身も、同じような状況に陥りつつありました。
しかし、考え方を変えるきっかけがあって、なんだか気分が晴れやかになりました。

アスペの人や発達障害の人は、自己肯定感が低い人が多いと思います。
でも、自分のことを認めてくれる人は、必ずいます。

と、いうことを、自分が落ち込んだときに自分自身を励ます意味をこめて、
記事にしたいと思います。

このページのトップヘ