新社会人を目指すアスペルガーのブログ

大学4年の時にアスペルガーと診断され(2014年夏)、今は社会人3年目です。社会で辛い思いをしている発達障害者の方に、「悩んでるのは自分だけじゃないんだ」と安心してもらえるようなブログを目指してます。

2018年02月

仕事では表面上いい顔してれば
うまくいく、そうですが

僕はそれが苦手です

そもそも、本当に思っていることと
別の態度をとることが
むずかしいな、と

いや、もちろんさすがに
お客さんの前で適当なことはしないですよ笑

あと、短時間ならそれも可能ですが
長時間になると難しいです

学生のときはそれでもOKでしたが
(OKというか、OKと思ってくれるごく少数の人なら
何とか受け入れてくれていた)

社会人はそうではOKじゃないです

ということを理屈でわかってはいながらも
本当に思っていることと別のことを言ったり
するためにはどうしたらいいのかわからないのです

僕は言葉には大きな影響力があると思ってるので
簡単に口約束で「やります」とか「できます」とか
言いたくありません

まあ、その一単語なら頑張ればいえますが
その時の表情は若干あやしいです

んー、とりあえず嘘が下手ですね、すぐばれます
なのでわりと最初から正直に言うのですが
それもそれで、相手からしたら不明みたいですね

 

おかしいなって思うことが
今まで色々ありました。

飲食店でのバイト。

意味わからないくらいできなかったです。

誰でもできるバイトっていわれますが
僕は正直、最高難度のバイトだと思います。

発達障害の人は、
絶対にしないほうがいいと思います。

まあ、最終的に大学卒業まで続けたんですけどね。

バイトなんていくらでもあるのに。
なぜかその時は、辛かったのに続けてしまったんです。

自動車免許の取得。

意味わからないくらい難しかったです。

誰でもとれる資格っていわれますが
僕は正直、最高難度の資格だと思います。

全然教習が進まなくて
ものすごく精神的に悩みました。

教官にもめちゃくちゃ飽きられました。
たぶん、免許とるなっていいたかったんだろうな。

まあ、最終的にとれたんですけどね。
でも結局運転してないんですよね。

ただ、ものすごーく、遠回りしてしまったな、と。 

しなくてもいい苦労したなーって思います。 

このページのトップヘ