こんにちわ、まことです。

最近、自分がただの自己中なのかわからなくなってきました。
そこで考えてみました。

で、得た結論が、あくまで僕の場合は、

「その言動が自己中だと何となく分かっていながらも、暗黙のルールにしたがって
 空気を読んだ行動をするよりも、マイルールに忠実に行動している」

という面もあるんじゃないかということです。

ここでは、「何となく分かっていながらも」というのがポイントです。

何となくしか分かってないので、結局はマイルールが大切になってしまうのです。
周りに合わせて行動することの重要性を認識していないというか。

たとえば、職場で言われなくてもみんながやっていることに対して、
それじゃなくても別の方法で十分だと判断すれば、

僕はそのマイルール(マイ方法?笑)に従って行動してしまいます。

別に迷惑をかけようというふうに思っているんじゃなくて、
その場で通常とされている方法が、僕にとっては通常ではない、

かつその方法に従えば、余計に周りに迷惑がかかると判断すれば、
僕は迷わず、自分にとって通常な方法を選び、周りに迷惑をかけないようにします。

それが自己中なのかどうかは本当に区別できてないものの、
何となく、周りに逆らっているような感じを自覚しているのも事実です。

具体例がないので分かりにくくて、すみません。
とにかく、周りに逆らわずに周りに合わせれば、余計に迷惑をかけてしまうのです。

そうなるくらいなら、自分流に行動して、自分も周りもある程度ハッピー、
せめてアンハッピーにはならない、というほうがいいような気がするのです。

アスペさんは、決して空気を読んでない、というわけではありません。
ただ、その空気の読み方が少し独特なんだと思います。

もしあなたの身近にアスペさんがいて、
その人がなんでそんな行動をするのか疑問に思えば、聞いてみてください。

あくまで僕の場合ですが、基本的に自分の行動に関しては、
ある程度理由が備わっているつもりです。

その理由はもしかしたら暗黙のルールとは合ってないかもしれませんが、
ただ適当に、周りを無視して行動しているんじゃないのだと、分かってもらえるかもしれません。