こんにちわ、まことです。

読者さんの方から、
まことさんも恋ってするんですかー? というメッセージをいただいたので笑、

今回はアスペルガーと恋愛について書いてみようかと思います。

確かに、アスペと恋愛について書かれてるブログって少ないですね。
わりと重要なテーマだとは思うんですが。

まぁ、アスペの特性上、うまくいってる人のほうが少ないと予想されるので、
だから書きにくいのかもしれませんねー。

とりあえず、率直に言います。
僕はいまだに、恋愛感情と友情の違いがよくわかりません!

なので、(なので?)、当然告白したこともないです。
告白された経験は、無くもないのですが、小学生の時なので、これは経験に入るのかどうか笑

とりあえず自分の中で分かっているのは、
恋愛感情も友情も、相手が自分にとって大切な人だから生まれるものだということです。

大切な人に対して、感情の違いなんてほとんどないです。

で、大切な人ってのは、何年かかけて関係を深めてやっとできるものなので、
一目ぼれとかはまずありえないと思います。

もしかして、これが「好き」ってことなのかな、と中学、高校時代に思ったことはありますが、
結局自分でもよくわからないまま、22歳になってしまった、という感じです。

実は今も、「好き」なのかもしれない、という人がいなくもないのですが、
いまだにそれが、友情としてなのか恋愛としてなのかわからない、という状態です。

自分にとって、重要な存在であることは確かなんですけど。。。

とりあえず、一緒にいて落ち着く人。
これが一番大切だと思います。

そして、アスペの特性を、理解してくれる人はもちろんですが、
おもしろい! ほかの人と違ってるけど、そこがいい!って言ってくれる人。

そういう人を、アスペさんは選んだらいいんじゃないでしょうか、と個人的には思います。

あと、恋愛としての「好き」って何なんでしょうかね。
人によって違うんでしょうが、ほんとこればっかりはよくわかんないです。

こういう細かい感情を自分で分かってないのが、
やっぱり精神的な成長が遅いアスペならではってことなんでしょうか。