こんにちわ、まことです。

アスペルガーの空気読めない発言が、ある意味正直さならば、
一部の定型発達の相手を思うという建前の発言は、おせっかいでしょう。

おせっかいは、相手の気持ちを考えているようで、
むしろ自己満足、かつ相手にとっては負担だと僕は思います。

なので、僕は必要以上に人とは関わりませんし、
余計なお世話だろうと思って、おせっかいはしません。
まあ、しようと思ってもできないものではありますが...

アスペルガーの相手の気持ちが読めないというのと、
一部の定型発達がするおせっかいの、相手の気持ちを読めないというのは、
次元がまるで違う話です。

前者は無意識ですが、後者は意識的に、
相手のためだと信じて疑いません。

どちらも相手に多少の負担をかけているのに間違いはないですが、
アスペのそれは、ある種の違和感として処理できますが、
おせっかいのそれは、しつこい上に、必要以上に干渉してきます。

自分のテリトリーを守りたいアスペさんにとっては、
実にありがた迷惑な話です。