こんにちわ、まことです。

発達障害の診断を目的にWAISを受けた人は多いと思います。
特に大人になってから診断された人は、ほとんど受けているのではないでしょうか。

一般的に言われているのは、WAISの中で
出来ているものとできていない人の差が激しい人は、発達障害の可能性がある、

ということですが。

果たして実際にそうなのか。
そして、実際どれくらいの差があったら可能性が高まるのか。

そして、どういった差があれば、
生活においてどういった困難が生じやすいのか。

といった情報を多く集めて、
ブログを読んでいる皆さんに役立ててみたいと思ったので、

もしも、自分のWAISの結果を提供して、
たくさんの発達障害を持っている人の参考になりたい、
という人がいれば、

1.WAISの結果
2.結果を踏まえたうえで、自分で日常生活で困っていると思うこと
  あるいはWAISの結果から心理士さんに指摘されたこと
3.困っていることに対して工夫していること

の3つをコメント欄、あるいはメッセージに書いてもらえないでしょうか?
全部書くのめんどくさいや、っていう人は、書けるものだけで大丈夫です。

結果も、これも一応プライバシーの話なので、公開できる範囲内で大丈夫です。
最大限公開できるといった場合は、

総合IQ
言語性IQ
動作性IQ

言語理解
作動記憶
知覚統合
処理速度

単語
類似
知識
理解
算数
数唱
語音

配列
完成
積木
行列
符号
記号
組合

の全項目です。

ちなみに僕は、すでに記事でも書いてますが、
http://rakkansyugi.blog.jp/archives/cat_690338.html

総合IQ      100
言語性IQ  105
動作性IQ     92

言語理解   90
作動記憶 145
知覚統合  95
処理速度 113

単語  7
類似  9
知識  8
理解  8
算数 15
数唱 18
語音 18

配列   7
完成   4
積木 10
行列 14
符号 10
記号 15
組合 実施せず

困っているのは、作動記憶が良すぎるので、
普通は覚えていないような、昔言われた細かいことまで覚えていること、ですね。

なので、職場では「数か月前に●●と言われたので、××しました」という発言をし、
●●を言った先輩さんは、そんなの言ったか、みたいな顔になってしまいます。

これは難しいです。
最近は、1か月以上前に言われたことは、
その場限りのことで、今には通用しないんだ、と無理やり考えるようにしています。

それでもやっぱり、判断に迷うとき、
数か月前に言われたことを信用して行動し、間違ってしまうこともあります。

あと、作動記憶はよくても言語理解が低いので、
会話をしていて、言われたこと自体の言葉を頭の中で繰り返せても、
それを瞬時に理解する、ということに追いつかないです。

頭の中でオウム返しが繰り返されるのに、
相手の言ってることがよくわからない、という事態に陥ってしまいます。