こんにちわ、まことです。
samさんが記事投稿の依頼が出ているので、投稿していきます。

以下、原文です。

1. 出会い

突然、うちの課に中途社員(35歳)が来ることになりました。
そこで4年目なのに仕事量が多くなってしまっている私に
その中途社員(以後Bさん)が後輩として付きました。

上司には「よろしくね」と言われただけですが、
定型はこの状況から以下の事を考えます。

(1) 新人では無いから、社会常識的な事は教えなくて良いだろう。
というかあっちの方が年上なのだから下手に指示を細かくすると無礼だ。
教えてもらう位に思っておこう。

(2) 中途がついたということは教える手間が無い分、
私の仕事はより一層スピードアップが求められているのだろう。

35歳はうちの会社で言えば課長より少し年下の戦力です。
その中途となると正に「即戦力」として採用されたはずです。

さて、彼の第一印象ですが一目見て
「あんまりコミュニケーションは得意じゃなさそうだな」というのが第一印象です。

腰が低く、目線がたまに泳ぎ、
歩き方からもあんまり運動が得意ではなさそうだなという感じでした。

ただ人と多く接することが多い私からすると今考えても
「定型にももっとそういう傾向が強い人は居る」というレベルでした。

その日は挨拶と、今後やる仕事についての軽い雑談程度だったのですが
「はい!」と歯切れのいい返事を貰ったり、年下である私に敬語を使ってくれたので
「仕事を一緒にやりやすそうだな、やる気もありそうだし」と思ったのも覚えています。

と、同時に「コミュニケーションが苦手そうだから、ゆっくり育てよう」とも思いました。
この日は私と顔を合わせただけで終わり、
彼は会社全体の事を勉強する為に総務部に行きました。

次の日、この日から彼はうちの課に配属されます。

ところで、うちの会社は必ず始業前に準備体操をします。
Bさんの動きを見ていると、準備体操の動きはしているけど
体がほぐれるような運動では無い、というのでしょうか?

どこか違和感を覚えました。
取りあえず皆がやっている動きを真似しているというのが正しいのでしょうか。

初日だから緊張しているのだろうと思っていましたが、4カ月経った今も変わっていません。

意外と文章にしてみると長いですね・・・、
しかしだからこそ文章化する異議があると思います。

こんなに長いのを口頭では伝えられないですから、
余程時間に余裕が無いとこんなことをアスペルガー当人、他の定型に伝える機会はありません。

さて、この時点では特に問題も起きてませんし、
私は彼の事をアスペルガーだとは微塵も思っていませんので、
特にコメントすること無いかもしれません。

私としては、気になっている点二点があります。
→もう一点目は、もう一つの記事で紹介します。

1. 彼の年下に対する低姿勢、どうやら彼は年齢立場性別関係無く低姿勢で接する様です。
これも良くある特徴なのでしょうか? 
これ自体はとてもいいことなのですが、余りにも徹底されているので一般的なのかな?と気になりました。