こんにちわ、まことです。

お久しぶりです。
2か月ぶりくらいですね。

ところで僕は学生時代ガリ勉でした。
勉強が楽しかったんですよね。

もっと勉強のことについて友達と話したいのに
勉強いやだーテストいやだーとかいう
クラスメイトの話をきくと

みんながいやだーと思っていることを
好きだと思っている自分はおかしいんだろうか
とか考えてました。

どうしてここまで勉強が好きだったのか。
それは自己肯定感を勉強では得られたからだと思います。

勉強すればするほどいい点がとれる。
順位が上がる。

それがとても楽しくて仕方ありませんでした。
というより、それ以外に自分が得意なことがなかったんです。

だから、勉強をすることで
何とか自分の存在意義を保っていました。

勉強すればするほど周囲からは距離を置かれる感じはありましたが
それ以外に自分があるべき姿がよくわからなかったんです。

自分の世界に閉じこもっているというか。
それが心地よかった。

もっと閉じこもっていたいけど明日は月曜日。
んー。なかなか社会は厳しいですね。