こんにちわ、まことです。

現在21歳の僕ですが、先日中学生に間違われてしまいました爆
まあ、15歳かと思ったとか、幼く見えますねとか、よくいわれますけど。

発達障害の方で、幼く見られる方は多いようです。
たぶんですが、アスペルガーだと世間の流行に関心がなかったり、
身なりを気にしなかったり、シンプルな服装や髪形に安心感を覚えるので、
必然と幼く見えてしまうのではないでしょうか。

例えば僕の場合ですが、
・髪型は小学校の時から変わってないと、幼馴染に言われる
・上下ともに無地の服装を着ていることが多い(色は流石に上下で異なる)
・最後に新しい服(就活用のスーツを除く)を買ったのは、2年前
・流行に関心がないので、今風の大学生っぽいものは一切分からない
・「浮浪者みたいな、色あせた服を着ないで」と母親に注意された
(本人としては、どこが浮浪者みたいな服装なのか、理解不能)
・昔っから全然変わってないねと言われる
・眉毛を剃る(整える?)人が多いようだが、なぜ剃る必要性があるのか理解不能

こんな感じですかね。
「子供っぽい」という意味をこめてか、「かわいい」と言われることもよくあります。。。

まぁ、「子供っぽい」、「幼い」というところから、
「社会に出てから大丈夫?」と親や周囲の「大人」に心配されることもよくあります。

「頼りなさそう」な見た目から、就活の面接もなかなか通過できなかったのかもしれません。
自分でいうのもあれですが、僕のような見た目の人間に、
「重要な仕事を任せよう」とは、とてもじゃないですが思えないですね、はは。

実際、バイト先でも「まことくんが仕事をするたびに、何かやらかすんじゃないかって
心配しちゃうよ」とパートのおばちゃんにも言われますしね。

「新社会人を目指すアスペルガーのブログ」というタイトルを背負って
記事を書いているからには、新社会人として、見た目はこうであれ、
中身はきちんとしているんだよ、ということを証明していきたいと思う日々です!
「自分らしさ」は忘れない、ということを前提にしたいとも思いますけれど。